骨盤矯正と産後骨盤矯正

骨盤矯正の必要性

毎日の通勤やデスクワーク、靴の影響などで骨盤は歪みやすくなっています。脚の痛みやO脚X脚、腰痛・便秘・生理痛など、骨盤のズレは様々な症状の原因となることがあります。骨盤は耳みたいな形の寛骨(腸骨+恥骨)と▽逆三角形の仙骨の骨と左右の仙腸関節と恥骨結合の関節からできていて、上半身の重みと下半身からの突き上げを常に受け止めています。そのため、バランスの悪い姿勢をしているとすぐに負担がかかり骨盤のアライメントが狂ってしまうのです。

ズレてしまった骨盤はバランスの良い運動やストレッチなどでも元に戻るのですが、骨盤がずれたまま運動するリスクもあります。骨盤のズレで体に不調をきたす前に骨盤矯正で身体の歪みを治しましょう!全体的に整えられる脊椎矯正とのセットコースがオススメです!

産後骨盤矯正

妊娠や出産の時に、ホルモンの影響でも骨盤はズレてしまいます。この場合、出産時のズレが一番大きく、出産後なるべく早い時期に骨盤矯正を行うことをオススメします。理由は3ヶ月以上開けてしまうとホルモンの影響がなくなり緩くなっていた靭帯が固まり元のいい場所に骨盤を戻すことができなくなってしまうのです。(捻挫がクセになるのと同じ状況)

インターネットで産後の骨盤矯正と検索すると、6ヶ月くらいからが良いとか書いてありますが、当院では1回目は退院後なるべくはやく来院していただいて、2回目はその2〜3日後、3回目は2回目の3〜4日後と期間を決めて来院していただきます。

これは期間を区切ることで良い位置に戻した骨盤が戻りきらない内に次の施術を行い良い位置をキープしていき、骨盤周りの靭帯が固まるのを待つ流れになります。そんなに早く骨盤矯正をして大丈夫なの?と思われますが、オーストラリアでは出産後すぐに骨盤矯正を行うのが主流らしく、当院で提携している産婦人科でも出産後2〜5以内に当院スタッフが病院まで出向き骨盤矯正を行っています。

産後に骨盤がズレすぎて歩くこともままならず車椅子で施術室に入って来た方がスタスタと歩いて帰ったり、縫合したところが攣れて座っているのもきついという方の攣れが治ったりします。

なぜこんな早くに骨盤矯正ができるかというと、施術時間の短さによります。多くの産後骨盤矯正が30分〜1時間の施術時間なのに対し当院での施術は15分前後なので患者様への負担が極端に少ないのです。なので施術後に疲れ切ってしまうこともありません。施術時間が短いということは、かかる金額も少ないということ、全8回コースで10000円お祝い価格となっています。出産祝いに贈られる方もいらっしゃいます。

  • お子様を連れて来ての来院もOK!お子様の状況で予約が取りにくいという方もお子様の状況で安心して来院していただけます。
  • 妊娠中・出産前に来院していただけると体のケアや産後骨盤矯正の相談などもできます。

 

LOCONALUオススメ骨盤矯正ベルト!

ダイヤ工業製 バリアスツイスト ¥5,000(税抜)

  • 茅ヶ崎下田産婦人科では当院の勧めで患者様に販売することになりました。
  • 産後骨盤矯正が終われば腰痛ベルトとして活躍します。

*接骨院限定商品のため通常産科では購入できません。
*LOCONALU でご購入を希望する方はお問い合わせから。